公認会計士による新規上場企業の財務分析【株式会社GameWith】

公認会計士の視点から、今注目の新規上場企業を紹介し、財務分析を行います。

国内最大級のゲームメディア「GameWith」を運営する株式会社Gamewithについて企業分析を行います。
会社名 株式会社GameWith
証券コード 6552
市場 東証マザーズ(上場:2017年6月30日)
業種 サービス業
事業内容 ゲームに関する総合メディア・コミュニティの開発・運営
設立 2013年6月3日
従業員数 39名(平成29年4月30日現在)
代表取締役社長 今泉 卓也
事業戦略 ゲーム攻略情報や新作ゲームのレビュー、動画配信、コミュニティ機能等のサービスを提供するゲーム情報メディア「GameWith」の運営・管理を行っています。
平成26年5月期から平成28年5月期(以下、当期)までの財務情報を用いて、公認会計士の視点から財務分析を行いました。

会計士の5期間財務分析

売上推移

  • 設立3年目の当期において売上高994,031千円(前期比155.5%増加)を計上しており、著しい成長が見られます。
  • インターネット・スマートフォン広告市場が拡大を続ける中で、同社はゲーム攻略情報やゲームレビュー情報の提供によりページビュー数が増加し広告収入が順調に推移したことが売上高の増加要因であるとしています。
  • 平成29年5月期第3四半期における売上高は1,056,242千円で、成長率は前期比では鈍化しているものの既に当期の売上高実績を超える金額を計上しており、急拡大を続けていることが窺えます。
 

会社の利益構造

  • 当期の経常利益は329,776千円で、売上高経常利益率は33.2%と高い収益性を示しています。
  • ネットワーク広告について広告運用に係るオペレーションや広告枠の改善等により収益性向上に取り組んでおり、平成29年5月期第3四半期の売上高経常利益率は39.2%となっています。
   

会社の資本構成

  • 当期末における自己資本比率は79.2%、流動比率は459%、固定比率は19%となっており、これらの点から高い安全性が読み取れます。
 

PER(予想株価収益率)

  • 当期純利益220,494千円、上場時発行済株式総数8,250,000株及び想定発行価格1,720円に基づいて算定した予想PERは64.4倍となります。
 

企業価値に影響を与える外部的要因

  • Google等特定取引先2社への売上高が当期の総売上高の97.6%と大部分を占めています。なお、この割合は平成29年5月期第3四半期には74.8%に下がっています。